別サイトへの誘導をすすめる

■よくある誘導方法を参考に

サクラ会員の目的は別サイト(有料サイト)へ会員登録させることです。
無料サイトで女性として登録し、男性会員へ以下のようなメールを送ります。

「はじめまして。○○です。お会いしたいのですが今日会えますか?
やっぱり会うためにはお互いに直接連絡とれるようにアドレス交換が必要だと思うんですよね。
このサイトはメルアド交換無理(システム側ではじかれるところは多いです)っぽいので、ここに私のメールアドレスと写真のせてます。見て下さい。待ってますね。
http://www.○○○.com/○○○/
(別サイトのURLが貼付けられています。」


実際にURLをクリックしてみると女性の写真とメッセージ(自己紹介程度)を確認することができましたが、会員登録をしないと相手へコンタクトができない仕組みとなっています。
もちろん、会員登録先が有料サイトとは一切、記載されていません。 会員登録を行い相手へメッセージを送信してから有料サイトのトップページが表示されるというユーザー泣かせの巧妙なやり方です。

そして、このサイトへ登録後はいろんなサイトから女性のお誘いメールが大量に届くというお決まりのパターンです。他のサイトへの誘導は無視しましょう。

出会いサービスの健全な使い方や、理想の相手と出会うための方法のアドバイスです。
サクラに騙されない為の見分け方も紹介。
■出会いサイトの利用方法(男性編)
■出会いサイトの利用方法(女性編)
■サクラの見分け方
■フリーメールを有効に使う!
■特集!